スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 11ページ目

外構の工事が始まりまして、一週間経ちました。

工事の流れをご紹介します。

まずは、ブロック塀を作る為の土台作りからスタート。お隣さんが、既に外構工事を終えられている為、コンクリート打ちっぱなしの塀は出来ませんでした。

コンクリート打ちっぱなしの場合、お隣の敷地も根掘りしないと、型枠が組めない為です。

DSC_8093DSC_8114DSC_8115

根掘り、土を深さ60㎝程取ります。ベース作り、地固めをした後コンクリートで土台作り。

一日養生、この時雪が降りましたが、大した問題ではないようです。ブロック塀工事、12㎝幅のブロックを男性目線の150㎝の高さになるまで積みました。

 

DSC_8133DSC_8142 DSC_8146

角を丸くカット、車の出入りに配慮、気持ち低めに。上に帽子のように乗せるレンガが到着。江別のレンガです。

幅は、15㎝と小ぶり。外壁に合わせたオレンジ色(写真左側)を選びました。写真の右側は、後に使います。

 

DSC_8148DSC_8149

土の埋戻し、左官工事はレンガ積みから、壁はモルタルでパテ、アイボリー色の塗り壁、模様はランダム仕上げとしました。

前半工事は終了、後半に続きます。

日に日に寒くなり、雪がそろそろ降るのでは!?今年こそは、雪かきをしたくない!と焦りながらのロードヒーティングの計画です。

 

ティーナピンコロ

ロードヒーティングといえば、アスファルトで固めてしまうイメージがありますが、このような割石風のコンクリート素材のものも敷けます。

玄関先のエントランスに、インターロッキングを敷きたい!レンガを!でも厚みがあってはなかなか熱が伝わりません。

そして、薄すぎても歪んだり、クラックが起きたり…。ということで、中間の厚みの45mmの物を選びました。

カルセラDSC_7779

それでも、ランニングコストは、1.3倍だとか!恐ろしい。そして、施工費も倍となります。

ですが、諦めてアスファルトで過ごす10年間と、やりたい形を今すること。この先の10年間の暮らしは大きな違いです。

お施主様には、多くの選択肢があり、お支払いのことを考えると頭を悩ませるようです。

私が、お伝えしたいのは「今を大事に生きること」「物と自分との関わりを大事に思うこと」

塗り壁の門塗り壁

人と人との出会いは大事なのと一緒で、物と物、人と物との出会いも大事だと思います。

「どんな暮らしをしたいか」「どんな物に囲まれて生活をしたいか」

良いものは、高い!上を見てはキリがないですが、気に入った物が多少高かったとしても、他で妥協をしないで使って欲しいと思います。

後で後悔をしないように。

DSC_8024※写真は、施工現場ではなく、イメージ写真です。

施工の様子は、これからご紹介していきます。

インテリアアドバイスをしたH様邸 ~9月14日~

賃貸の仮住まいですが、インテリアが崩れている気がする、賃貸でも出来ることをしたいとご相談を受けました。

テーブルや、ソファなどは、ナチュラルな雰囲気がありながらも、長年お持ちの家電収納や、備え付けの家具の色でバランスを崩されていました。

▲窓のないキッチンは、薄暗く、見せられないので入り口にのれんを付けるべきか?

▲廊下も窓がなく、ただ歩くだけの通路となっていました。

▲居間のTVボードは、黒!どこにも黒の部分がないH様邸には、なんだか浮いて見えました。

▲備え付けの家具の色が、ネイビー色で気に入らない。

▲子供部屋となっている和室は、おもちゃが沢山!(といっても片付いている方だと思います)収納を何とかしたいとのこと。

これらのモヤモヤを約1時間で解決!

↓ビフォアの様子

DSC_7617DSC_7623DSC_7622DSC_7619DSC_7620↑ビフォアの様子

 

 

解決法は、こちら!

●暗いと気にされている部分にのれんは不必要!見せられるキッチンに変えましょう!キッチンのタイルに合わせて、タイル調のマスキングテープを貼ること。これなら、賃貸であっても気軽に出来ますね。

●真っ赤な家電収納にも、マスキングテープで赤を隠し、少し柔らかい雰囲気に。

●廊下のダウンライトの照らされた壁面に、お持ちの絵を飾ること。大きくない、さり気ないサイズが調度よい。

●TVボードは、備え付けのネイビー色に合わせて、ペンキで色を塗ることに。(9月28日に実行)

●子供部屋の使わない床の間を潰して、スノコを使った収納棚を設置すること。(ご主人様が作ってくれることに)

↓アフターの様子

完成1 DSC_7772 DSC_7771 DSC_7770 DSC_7769 DSC_7766DSC_7767     ↑アフターの様子

 

結果は、こちら!

キッチンや、リビングがとても明るくなったと喜ばれています。

子供部屋も、縦に収納場所が増えたことで、床にスペースが出来ました。ご主人様ありがとうございます。スッキリ気持ちが良いですね。

一番、大掛かりだったのは、TVボードにペンキを塗る作業ですが、お友達のYちゃんが助っ人に来てくれて、楽しくDIYが出来ました。

一人だと、なかなかGO!が掛からない作業も、お友達がいるとお喋りしながらで充実した時間だったと思います。

好きじゃないと言われていた色に合わせてしまう、これ驚きの発想ではないでしょうか?

そして、統一感が出来てくると好きになる。不思議ですね。カラーでコントロール、マットな質感でナチュラルさも出す。手を加えることで生まれる愛情。ステキに仕上がったと思います。

DSC_7759DSC_7760DSC_7761DSC_7762DSC_7763DSC_7764

○おまけ

ペンキが残ったので、黒板にもなることをご提案。

たまたまお持ちの板があったので、それにヤスリをかけて、塗ることにしました。

作業は、お子様と。全く臭いのしないFarrow & Ball の水性ペンキ(デコールさんで購入)、子供が触っても安心です。

これから、黒板で遊べる!と喜ばれていました。

奥様は、簡易的なスツールの足にも塗っていました。お揃いで味のあるスツールに変身!

 

◎更におまけ

奥様より、ペンキが余ったので、どなたか要りませんか?と。半分ほどありそうです。

トイレの壁一面ほど塗れるかもしれません!室内ドアは足りるかな~?家具の色替えにも良いかもしれませよ(^_^)/

完成3DSC_7774

午前中掛かった作業は昼には終了、お友達お勧めのベストマミーでランチ!このホットサンドはチーズがとろーり…とっても美味しかったです。

また行きたいカフェ、内装も可愛らしかったですよ(*^_^*)

H様、Yちゃんお疲れ様でした。そして写真の許可をありがとうございます。

 

 

 

二日間のイベント、無事終了致しました。

昨日、FBにもイベントの様子をUPしましたので、同じような内容になってしまいますがこちらにも。

 

DSC_7596DSC_7592DSC_7591

準備中は、2メートル角のスペースに3人が立つと小さいと思いましたが、実際は前の通路を広くとっていたのでゆとりを感じました。

とにかく目立つよう、高さをボードで取り、派手になりすぎないようバランスを考えました。

スペースを有効に使うようコの字に什器を配置、一歩中へ入って頂くには声がけが必要でしたが、

テーブルを挟んで、隙間から顔を出してお客様と話をするスタイルは嫌だなと思っていました。

出来るだけ近くでお話がしたい。良いものを伝えたい!そんな思いがいっぱい詰まったブースになりました。

DSC_7610DSC_7590DSC_7582

2日目は、子供が立ち寄って貰えるブースにしないとダメだと、一日目に学んだことを実践!

自宅にある私がペンキで塗ったテーブルや、黒板、おもちゃを持ち込み、子供目線に合わせて目の惹くことを考えました。

中心にそれを置き、ビーズすくいでゲーム感覚のお誘いを。それにより、一日目より立ち寄ってくれる親子が増えたのです。

DSC_759720160911_123720DSC_7607

自作の看板には、フェイクのグリーンで飾りをプラス、一日目より優しい雰囲気になりました。

家造りは、何棟も関わってきましたが、ショップを出すのは初めて!

ウェートレスのバイトなど、過去に様々な接客をしてきましたが、ショップを出すのは初めて!

一つ一つ、ディスプレイする楽しさ、本当に良い経験になりました。

DSC_7600DSC_7599

これも、関わって頂いた皆さまのお蔭です。参加出来なくても「頑張ってね」の応援の言葉が励みになりました。

立ち仕事は久しぶりなので、足はパンパンですが…(笑)

インテリアアドバイスの割引券を配っていました。この人誰?からこのHPに辿り着いて頂く方どれくらいいるか分かりませんが、

気にかけて頂けたなら嬉しいです。ご縁がきっとありますように。

 

DSC_7570 DSC_7611

そしてなんと!アドバイスして欲しいの一軒が!頂けました。このイベントを通して、とても嬉しい一軒目のお客様(#^.^#)

本当にありがとうございます。丁寧なアドバイスが出来ればと思ってウキウキしています。

皆さま、どんな些細なことでも、お待ちしています。