スタッフブログ

ホーム > 2018 > 2月

輸入壁紙の端切れをKabeyaさんより頂いたので、せっかくなら形にしたいと思い、絵画のようにデコレーションしてみました!

DSC_2592

使ったのは、MDFボードと両面テープ(クション性のあるもの)、マスキングテープのみです。

DSC_2594DSC_2593

まず、両面テープをMDFボードに貼ります。

そこに、壁紙をバランスとりながら貼る。巻きつける形です。

DSC_2598DSC_2599

貼りたい壁にはマスキングテープを貼る。(壁に穴を開けたくなかったので…)

更に、両面テープを重ねて、ボードを貼る!

DSC_2595DSC_2597DSC_2596

階段を上った先の壁に貼ってみました。

近くには、手洗い器があるのですが、タイルと色味が似ていたので華やいだ感じです。

DSC_2603 DSC_2605 DSC_2606

「ダマクス柄」ですが、このサイズならクラシックになりすぎず、ナチュラルな空間にもアクセントとなって楽しめそうです。

DSC_2608DSC_2607

皆さんも、手軽にDIYやってみてくださいねヽ(^o^)丿

昨年の暮れに整理収納1級を取得しまして、お客様に伝えるということの前に、身の回りのことから始めようと少しずつ手を掛けています。

先ずは、本棚の整理収納です。ごちゃごちゃしていた本棚です↓(苦笑)

DSC_2453DSC_2452

私は、仕事柄、自宅のパソコンに向かっている時間が長いのですが、その横の本棚には子供の絵本が置かれたままでした。

子供が使い易い、下の段に絵本が置かれ、使い易い中棚には、雑誌や写真集が置かれたままでした。

そして、少し離れたリビング内の本棚には、インテリアで使うカタログ類が置かれています。

こちらは、仕事を始めてから必要となり、後付したものです。

後付した割には、パソコンから遠く、場所がないので仕方がないのですが、使い辛いものでした。

 

手順としてはこのような形です↓

1、まず、パソコンの傍の本棚から絵本や雑誌を取り出し、分別

読まないものは処分。リサイクル雑誌としてかなりの量を出しました!

赤ちゃんの本は、最近生まれたお友達のお家へ貰ってもらいました。紙袋に2袋分も!

まだ読める幼児の絵本は2階の本棚へ。

本棚の裏側も掃除することが出来ました!

DSC_2454DSC_2457DSC_2456

2、リビング内の本棚から、インテリアのカタログをパソコンの横に移動

メーカーさんのカタログを、メーカーごとに分けて収納

DSC_2621

3、リビング内の本棚には、インテリアに関する見本帳などを収納

頻繁には使わないが、時々使うものを収納しました。

DSC_2458

4、本棚の上の山積みを解消する為に、BOXを置く

人それぞれに、朝の身支度に必要なもの(帽子・手袋)の置き場にしました。

DSC_2506 DSC_2507

どうでしょう?少しすっきり、使い易い形になったのではないかと思います。

子供の成長に合わせて、仕事や生活のスタイルに合わせて、見直す時間が必要と感じました。