スタッフブログ

ホーム > 2017 > 8月

つづきは、キッチンスペースと、その隣のリビング小窓の追加工事です。

小窓の横は、ゴールドのカーテンですが、こちらの小窓問題点が一つ、内開きな上に、取り付けるスペースが高さ7㎝弱しかありませんでした。

リビングと同じカーテンとするか、何か他のモノと検討しました。

コンパクトサイズの調光ロールスクリーンがありましたのでご提案。床材と家具に合わせて色を選びました。

DSC_1303DSC_1300DSC_1304DSC_1305DSC_1301

こちらのロールスクリーンは、前後の重なりでブラインドのようにもなり、全面を閉じることも出来るという両方の良い部分が一つになったモノです。

問題だった内開きの窓も、ギリギリ開くことが出来ました。

 

DSC_1306 DSC_1307

すぐ隣のキッチンスペースにも、同じ調光ロールスクリーンを取り付けることとしました。

今までの打ち合わせの中では、木製ブラインドが候補に上がっていましたが、全てを開けたい時には、上部に溜りが出来る為、圧迫感を感じてしまいます。

こちらのタイプにしたことで、軽い印象になり、お揃いの窓が続いて素敵な仕上がりとなりました。

 

DSC_1308 DSC_1311DSC_1319DSC_1322

主寝室は、遮光生地を裏地にプラスされました。タッセルには、和をイメージした木のアクセサリーが付いたモノを選びました。

 

DSC_1315 DSC_1316 DSC_1317 DSC_1318

お施主様のことを思い、一つ一つの窓に使い勝手を考えコーディネート。

お手伝いしたのは、ほんの少しですが、気に入って頂けると嬉しいです。アトリエKさん楽しいお仕事ありがとうございました。

布クロスを使う、クローゼットの作り方、和室の造りこみ、造作家具、どれも勉強になりました。

春先から、お手伝いでお邪魔していましたアトリエKさんのマンション内装工事の様子です。

新築で建ったばかりのマンションを改装されるとのこと。

3LDK⇒2LDK。お部屋の間仕切りを壊し、新たに2部屋とされました。

玄関先は、ダイナワンのゴールドタイル。造作建具は、全てカンディハウスさんへオーダーです。

DSC_1111 DSC_1112 DSC_1113 DSC_1114 DSC_1115

私は、和室や洋室のクロス、カーテン選びをお手伝いしました。主寝室は、落ち着いたカラーで最初ご提案しましたが、明るくしたいとのご要望により白っぽい生地で選び直しました。

 

DSC_1118DSC_1130 DSC_1120 DSC_1123

カーテンは、フジエテキスタイルさんの生地です。主寝室のドレープは、丈を揃えて両開きとし、レースはシェードとしました。

 

DSC_1125 DSC_1126 DSC_1127  DSC_1133 DSC_1134

リビングは、眺望の良さを遮らないよう、薄手のシアー、ストライプ柄をフロントレースとして、ゴールドのドレープと組み合わせました。間には、間接照明も入り夜の光も楽しめそうです。

 

DSC_1188 DSC_1189 DSC_1191 DSC_1195 DSC_1196

こちらは、キッチンスペースの窓ですが、取付る予定がありませんでした。ですが、やはり追加をしたいとのお話により、採寸に再び伺った時の写真です。

DSC_1197 DSC_1199

つづく…。