スタッフブログ

ホーム > 2017 > 5月

続きです。

I様は、カーテンのお打合せもさせて頂きました。コーディネートをカーテンまでお手伝いさせて頂けることはとても嬉しいことです。

リビングダイニングは、木製ブラインドと、ドレープ&レースの組み合わせとなりました。

DSC_0477 DSC_0478 DSC_0479

リビング続きの和室には、プリーツスクリーンのW(厚地とシアー)付けとされました。

 

DSC_0480 DSC_0483 DSC_0484 DSC_0490

階段を上がった先の窓にも、1階と同じ木製ブラインド。主寝室の高窓にはロールスクリーンとされました。2階はお持ちのカーテンで揃えられるということで、レールのみの取付となりました。

DSC_0487 DSC_0486DSC_0494

色や質感を少しづつ変えられ、多色使いにならずに素敵に纏まったのではないかと思います。

こちらの撮影は5月14日でした。照明は調光、調色付の部分があり、シーンにより光を楽しんで頂けそうです。

I様、完成おめでとうございます。大変お世話になりました。一緒に家造りに携われたこととても嬉しく思います。HP掲載のご協力もありがとうございました。

ご家族皆さまが、健やかに毎日楽しめる生活が過ごせますように。

 

IMG_8676DSC_0662

ps.キッチンタイルの貼り方が指示通りになっていなかった為、やり直しがありました。無事、完成。引き渡しが終わったそうです。

そして、私にプレゼントまで★☆★とても嬉しい心遣い。ありがとうございました(*^_^*)

 

昨年夏から打ち合わせを重ねてきました。豊栄建設さんのお施主様の完成宅をご紹介します。

 

DSC_0455DSC_0456DSC_0453DSC_0454

I様邸の外観はシンプルモダンで、ブラックのストライプ柄タテ貼りと木目ヨコ貼りの組み合わせで選ばれました。

DSC_0431DSC_0434DSC_0435DSC_0436

内装は、落ち着いた濃いめのウォールナット色を基調とし、タイルや壁紙でポイントを置かれました。

化粧梁と、キッチンには下がり壁をアクセントとして付けました。建具の取っ手や、照明にブラックのセードを組み合わせシャープな印象になりました。

 

DSC_0446DSC_0448DSC_0449

トイレやユーティリティは、白い床材に、アクセントの壁紙は大柄ですが、グレー1色で描かれていてシックに纏まりました。

こちらは、5月12日の撮影です。まだキッチンタイルなど一部未完成の部分があります。

つづく…。

 

縁あって、藤城建設さんのモデルハウスのコーディネートを引き受けることとなりました。

こちらは、既に建物は完成していまして、カーテンや家具、小物の仕上げを頼みたいとのことでした。

DSC_0395DSC_0396DSC_0397

 

5月8日に会社訪問。10日にモデルハウス見学。その週のうちにカーテンを決め、家具を求めにショップへ。

頂いたお話は、急なスケジュールでしたが、今までとは違う仕上がりにしたいという社員さんの希望に応えたく動きました。

 

DSC_0385DSC_0383DSC_0386DSC_0388DSC_0387DSC_0372DSC_0384

 

予算の関係で理想とは少し妥協した点もありますが、オープン前の24日には家具が揃いそうです。

オープンは、27日、28日とのことで、26日にセッティングに入ります。

DSC_0410DSC_041200040001

完成後も、写真を載せますので、お楽しみに!

GW5月6日(土)と、7日(日)に、竹内建設さんのモデルハウス「ココティーク」にて、インテリアセミナーを行いました。

どちらも、「自分のインテリアテイストを見つけよう」といった内容で始まり、その後、「そのテイストに近づけるにはどんなモノを選ぶと良いか」という流れでお話ししました。

一日目は、キッチンや洗面台について。二日目は、クロス、カーテン、照明についてでした。

二日目_7二日目_ビュッフェ子供部屋_n

現在、家造りのお打合せをされている方もいらっしゃいましたが、これから新居を考えているという真剣に悩まれている方ばかり。

ポイントポイントで、時間内にどれだけ伝えられるかと資料作りをしていました。

つまらないセミナーにならないよう、手作業を入れたり、発表を入れて見たり。

きっと、人前で話すつもりはなかったかもしれませんが、声に出して考えをのべることは大事だと思います。

そうすることで、自分が分かることもありますので 。

二日目_1二日目_5二日目_2二日目_6

顔を曇らせた方もいますし、スッキリした顔をされた方も様々。

私がお伝えしたいのは、『沢山のモノの中から、目移りするのではなく、自分の揃えたいモノをこちらから探しに行く』ということです。

そして、『自分にピッタリのモノに出会って欲しい』。

二日目_3二日目_4IMG_1964s

この企画が面白いと興味を持って頂いた竹内建設さんに感謝し、また新たなチャレンジが出来ますよう。

ご参加頂いた皆さま。関わってくださったスタッフの皆さま、ありがとうございました。